エッセイを書くためのヒント

エッセイを始める方法

 あなたの最初のドラフトは完璧ではありません、それを捨てないでください

書くのは簡単だとは誰も言いません。 学術研究に取り組んでいる場合でも、業界レポートを入力している場合でも、簡単な方法はありません。 エッセイを書きます。 そして通常、最初は最も難しい部分です。 このために、 スモディン にいくつかのポインタを準備しました エッセイを始める方法 それは有益で魅力的です。 あなたは、書くことは何人かの人々にとって自然であり、あなたは彼らの一人ではないという認識を持っているかもしれません。

エッセイにタイトルを付ける方法とその他の重要なヒント

主なアイデアを使用してエッセイのタイトルをブレインストーミングします。

多くの人は、エッセイに名前を付けようとした瞬間から行き詰まります。 これは主にXNUMXつの要因によるものです-エッセイが何であるかを人々に確実に知ってもらうことと、人々がもっと読みたくなるような見出しを書くことです。

前進してエッセイの印象的なタイトルを思い付くための最良の方法は、コンテンツの基礎を調べることです。 あなたのエッセイの主なトピックは何ですか? そのコンテンツを書くためのあなたの目的は何ですか? 読者に何を学んでもらいたいですか? これらの質問を使用してブレインストーミングを行うと、タイトルは問題なく表示されます。 使用できます SmodinのAI作成者がテキストを拡張します。

 

エッセイで段落を開始する方法

何年もエッセイを書いている人にとってさえ、それを回避する簡単な方法は本当にありません。 

あなたがエッセイを始めるために、あなたはただ座って、あなた自身に書くことを強制する必要があります。 インスピレーションが湧くのを待つのではなく、十分な参考文献を収集し、引用に使用できるものをフィルタリングする必要があります。 そこから、それはあなたのアイデアと情報に基づいた意見をまとめることの問題です。

そして覚えておいてください:最初のドラフトは決して完璧ではありません。 ただ書き続けてください。 完了したら、コンテンツに目を通し、切り詰めることができる領域と詳しく説明できるアイデアを指摘します。

 

盗作は物事を複雑にする可能性があります

ある場合には; 盗用された紙はあなたをあなたのプログラムから追放させることができます。 これは、ジョンホプキンス大学でウィキペディアから記事を完全にコピーしたことを弁護しようとした学生の場合でした。
つまり、他の人の作品を盗んだり、信用を与えたり、情報源を引用したりしないでください。盗用の構成要素がわからない場合は、問題が発生する前に、大学に盗用と見なされるものを確認してください。 また、通常は盗作と見なされるものについてのブログもご覧いただけます。
だから、 私たちの盗用チェックツール あなたのエッセイが大丈夫であることを確認するのに役立ちます。

エッセイを長くする方法

長いコンテンツが必ずしも良いコンテンツであるとは限りません。 しかし、単語数を増やしようとしている場合、またはエッセイに何かが欠けていると思われる場合は、エッセイを長くするためのいくつかのアイデアがあります。

  • 提示したアイデアに裏付けとなる証拠を追加します。
  • あなたの主張を説明するために、例と仮定の状況を挙げてください。
  • 信頼できる見積もりを使用して、アイデアを裏付け、議論を固めます。
  • 長い段落を消化可能な情報に分割します。
  • あなたの結論が序論の主な質問に答えることを確認してください。
  • 保湿ケアを行うことで、水分と油分のバランスを整えていきましょう。 SmodinAI作成者 させて スモディン 仕事をしなさい!

仲間のエッセイライターのための他のヒントがあれば、以下のコメントでそれらを共有してください!

 

気が散っているときは書き込みは起こりません

いくつかの本は、私たちの注意がどのように機能するかについて語っています(Focus、卓越性の隠された推進力)はそれらのXNUMXつであり、実際には。 人間は同時に複数のタスクに集中することはできません。一度にXNUMXつのことに注意を向け、その注意を交互に変えることができます。したがって、実際には、マルチタスクは逆効果であることが多く、他の注意散漫をできるだけ減らすことが重要です。できるだけ。